平成30年度名古屋市民芸術祭特別賞(企画賞)受賞

chikuinvol1

「竹韻VOL.1」~竹の響きVOL.5「管管共響」より~

 

このたび、都山流尺八峰山会主催 名古屋市民芸術祭2018参加公演 竹の響きVOL.5「管管共響」~洋々たる奏楽の音~に対して「平成30年度名古屋市民芸術祭特別賞(企画賞)」を受賞いたしました。

 

「受賞理由」 

平成30年度名古屋市民芸術祭特別賞(企画賞)

 笙、フルート、ファゴットによる和洋の、管楽器にこだわったコラボレーションで、「共響」の可能性を追求した、尺八リサイタルの枠を超えた企画力の光る演奏会であった。様々な楽器が奏でられる工夫を凝らした内容で、親しみやすく楽しい世界を創ろうとした試みが評価できる。

平成26年度(第69回)文化庁芸術祭 レコード部門 優秀賞受賞

cd dokuen

「野村峰山尺八独奏会」~流祖中尾都山作品より~

 

 このたび、有限会社 日本アコースティックレコーズからリリースいたしましたCD「野村峰山尺八独奏会」~流祖中尾都山作品より~に対して「平成26年度(第69回)文化庁芸術祭 レコード部門 優秀賞」を受賞いたしました。

 

「作品の内容」
  初代中尾都山が作曲した「都山流尺八本曲」のなかから独奏として演奏が成り立つ曲を選び、都山が楽譜に記した情報と、流派の中で口頭伝承されてきた情報から、あるべき姿の再現をしようと取り組み8曲を収録。解説では徳丸吉彦氏による「一つの音楽様式としての都山流尺八本曲」の概論として「中尾都山の音楽性」「都山流の楽器 と楽譜」「楽譜の実現方法」が詳しく記述され、これまで野村峰山が努力してきた軌跡の演奏。

「受賞理由」
  初代中尾都山作曲の都山流尺八本曲から8曲を選び、静謐な竹の響きの中に、個々の作品の情景を鮮やかに描き出している。と同時に、楽譜や口伝に基づく入念な演奏解釈を行って、都山流本曲が理想とする音楽様式を真摯に追求している。CDの解説書には、野村の演奏解釈を書き込んだ「岩清水」の楽譜が掲載されており、音と文字の両方を発表媒体とするCDならではの成果に結実している点も高く評価された。

「受賞の言葉」     
  都山流尺八演奏家40年の節目に受賞の栄誉に浴し、 この喜びは言葉に言い尽くせません。 ひとえに亡き恩師山本邦山先生はじめ、都山流宗家 四代中尾都山先生、徳丸吉彦先生のご指導の賜物と深く深く感謝するとともに、諸先輩、また陰日向になりお力添えくださった多くの皆様に厚く御礼を申し上げます。 これに甘んじることなく奥深い芸の道のりへの更なる精進を重ねる所存でございます。今後ともご指導ご鞭撻を賜りますよう皆様の支援を お願い申しあげ、ご挨拶にかえさせていただきます。 ありがとうございました。

竹の響きVOL.4~流祖中尾都山・都山流尺八楽の軌跡~

日時 平成26年9月27(土) 開演 午後1時30分
会場 【名古屋市】名古屋市芸術創造センター
入場料 前売3,000円(当日3,500円)
出演 野村峰山、尺八峰山会、都山流尺八楽会有志
ゲスト 藤原道山、古池鱗林、野村祐子、古宮山栄里、石橋玲子
主催 野村峰山と尺八峰山会

 

チラシのダウンロードはこちら

 

竹の響きVOL.4 ~流祖中尾都山・都山流尺八楽の軌跡~

峰山会事務局

〒460-0007 愛知県名古屋市中区新栄2-19-1 正絃社内

TEL.052-241-2114 FAX.052-241-2399

お城と鵜飼の街コンサート

p141124

 

竹の響きVOL.3~現代邦楽五番立~

日時 平成24年11月17(土) 開演 午後1時30分
会場 【名古屋市】名古屋能楽堂
入場料 前売3,000円(当日3,300円)
出演 野村峰山と尺八峰山会
ゲスト 八島興作、丹治清貴
住田長千果、堅田喜代音
野村祐子と正絃社合奏団
野村倫子と木蓮の会
箏曲正絃社有志
主催 野村峰山と尺八峰山会

竹の響きVOL.3~現代邦楽五番立~